<< 政治・行政にしかできないこと、それはルールを変えること (No.1017) | main | 思考停止型の「報連相」は無意味である。 (No.1018) >>

東洋経済オンラインで連載開始しました。

最近ブログ怠っているのですが、色々と業界研究誌とかにマニアックなレポートを書いたりしてはいるので、今度ブログでそれらのサマリーを書きたいと思います。

さて、この度、東洋経済オンラインで連載をさせて頂くことになりました。隔週ほどのペースですが、普段地域系のネタのサイトなんて読まないビジネスパーソンの方々に読んでいただければと思って連載させて頂くことにしました。

初回のネタは「ゆるキャラ」にしました。

◯ゆるキャラは、地方創生に役立っているのか 「地域活性化」という曖昧な言葉に騙されるな
http://toyokeizai.net/articles/-/54183

内容は読んでいただきたいですが、ゆるキャラが悪いうんぬん以前として、地方自治体の地域活性化事業に取り組む構造・パターンの典型的なモデルとしてゆるキャラはわかりやすいので、取り上げました。地域内での取り組みでもまともにできないのに、地域外で企業も含めて皆でガチの競争を仕掛けるというキャラクター事業に参入するというのは虚しいところです。

今後は従来の間違った地方創生分野におけるの問題点の指摘と共に、今全国で成果を上げる事業の経営的分析といった内容を定期的にアップしていく予定です。成否共に向き合うことで、将来への道筋が見えてくるようにしたいと思います。

試行錯誤しながらですが、連載頑張りますので、お付き合いください。
 
-------------------------
 
毎週火曜配信「エリア・イノベーション・レビュー」のお申込みはこちら。

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
お問い合わせ
Podcast配信
まちづくりの経営力養成講座Podcastを始めました。ArtWork
この画像をiTunesにドラッグアンドドロップするとpodcastとして登録されます。今後の更新の際に自動的にコンテンツダウンロードがされるようになり、便利です。
recommend
地方創生大全
地方創生大全 (JUGEMレビュー »)
木下 斉
5刷。これまでの地域活性化政策を見直していけば地方創生政策における問題点と、打開策が見えます。本書はそれらを5つのポイントで整理して多数の事例をもとに解説しています。失敗事例から成果を収める事例を含めて包括的に理解していただくための一冊です。
recommend
まちで闘う方法論:自己成長なくして、地域再生なし
まちで闘う方法論:自己成長なくして、地域再生なし (JUGEMレビュー »)
木下 斉
3刷。地域での挑戦をゼロから始める際に、どのような成長過程を経ていくのかを段階別で解説。それぞれのプロセスで発生する壁と乗り越え方を失敗と成功両論から整理しています。
recommend
稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460)
稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460) (JUGEMレビュー »)
木下 斉
10刷。高校時代から地域に関わり、その中での挫折とその後の再挑戦について纏めた一冊。その中で自分なりに意識している10の鉄則までまとめています。台湾版も出ました。
recommend
まちづくり デッドライン
まちづくり デッドライン (JUGEMレビュー »)
木下 斉,広瀬 郁
5刷。リノベーションまちづくりを解説した本。過去に蓄積してきた遊休不動産などの資産を活用し、低価格でも利益がでる環境をまちなかに実現しよう。郊外でもネットでも無理な魅力ある経営環境を構築しろ。その方法論と全国各地の具体的事例を示した一冊。
recommend
まちづくりの「経営力」養成講座
まちづくりの「経営力」養成講座 (JUGEMレビュー »)
木下 斉
6刷。本ブログのテーマでもある、まちづくりを経営的に考えるための入門書。初めての単著本です。
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM