Breaking News

統合型リゾート

カジノの誕生と日本の地域活性化・Verajohn紹介

人口の多くが東京に集中してしまっている日本。地方の過疎化が進んでしまっており、地方都市の若年層の減少が社会問題となっています。そこで近年よく聞くようになった言葉が、地域再生・都市再生です。

日本では数年前に統合型リゾート整備推進法が可決され、2020年代後半に巨大リゾートが完成する予定です。これにより、地域の活性化が期待されています。

統合型リゾート内にはカジノが建設されることが予定されており、国民から大きな注目を集めています。また、日本では少しずつオンラインカジノの人気が高まってきています。

統合型リゾート

地域活性化につながる!日本にカジノが誕生

日本ではギャンブルが法律で禁止されています。そのため、日本にはこれまでカジノが存在せず、カジノゲームをプレイするためには、ラスベガスやマカオ、シンガポールなどの海外に行く必要がありました。

しかし、統合型リゾートが建設されれば、地域活性化が促されるとともに、日本国内にカジノが誕生します。つまり、今後はカジノをプレイするために海外旅行をする必要がなくなるのです。

このように少しずつ日本人にとってカジノが身近な存在になり、カジノが気軽に楽しめる娯楽として定着するようになってきました。

これに伴い日本で少しずつ人気を集めているのがオンラインカジノです。オンラインカジノとは、ブラックジャックやバカラ、ルーレット、ポーカーなどのカジノゲームを、インターネットを利用してプレイすることができるサービスのことを指します。

オンラインカジノはヨーロッパのサービスであるため、数年前までは英語でしか利用することができませんでした。しかしここ数年では、知名度の高いVera&Johnをはじめ、多くのオンラインカジノが日本マーケットに進出しています。これに伴い、多くのオンラインカジノが日本語で利用できるようになっており、日本人ユーザーの数が急上昇しているのです。

カジノは合法?

日本ではギャンブルが法律で禁止されています。そのため、オンラインカジノの利用が完全に合法だとは言うことができません。

しかし、オンラインカジノは海外で合法的に提供されているサービスであり、拠点は日本国内にありません。そのため、日本の法律では裁くことができず、日本で禁止されているギャンブルであっても黙認されているという状態が続いています。政府側でもオンラインカジノの扱いに関する議論は進んでおらず、現在日本にてオンラインカジノは違法でも合法でもないグレーゾーンという位置づけとなっています。

そのため、日本からオンラインカジノを利用したからといっても逮捕されるようなことはありません。

今後日本にカジノが誕生することに伴い、ギャンブルに関する法整備が進められています。今後この議論が進んでいけば、オンラインカジノの扱いについてもはっきりとした規定が設けられるかもしれません。

地域活性化とカジノの誕生

日本では地方都市の過疎化が進んでいますが、地方都市に統合型リゾート・カジノが設置されれば、地方活性化が進みます。

国民が期待しているカジノの誕生までまだ数年がかかりますが、日本国内ではすでにオンラインカジノを利用することができます。パソコン、スマートフォンから本格的なギャンブルを楽しみたい、という方はオンラインカジノを利用してみるといいでしょう。