経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

更新情報

さて、今日からお盆休みという方もいるかと思うので、夏の10冊ということで、ちょいと改めて整理いたします。色々と組織の中で壁を壊して変革を果たそうとしている方はいらっしゃると思います。そんな方にはこちらの一冊。なぜ変わらないのかということがわかれば、どうすれ
『都市・地域×経済・経営について考える『夏の10冊』』の画像

少し自分としても考えることがあってFBで投稿した記事、いつの間にか1.3Kいいね以上ついていたので記録も兼ねてブログに掲載したいと思います。     ちょうど5月に入り少し気分的にも転換が必要になっている方も色々といるのではないかなと思いますので。 高校時代
『地域での批判などで心折れそうな人に。 (No.1045)』の画像

以前補助金依存の悪循環に関する画像を作って公開したのですが、今回はハンドサインジェネレーターで作りました。   地域活性化分野は大抵定番の、かつ手段としては悪手を「皆がやっているから」という理由であまり良く考えずに用いることが沢山あります。けど、それは本当
『地域活性化ハンドサインを当たり前で済ませてませんか? (No.1044)』の画像

いよいよこの本の紙版も発売になったので、改めて木下なりに感想を書きたいと思います。     この本は何が起きても「無理」と諦めない、過去のやり方にとらわれず「自分の頭で考えてやり方を生み出す」ための一冊です。   この本の著者で、図書館に関する本も出さ
『書評・この本はまちづくり本ではない。この本は何が起きても「無理」と諦めない、過去のやり方にとらわれず「自分の頭で考えてやり方を生み出す」ための一冊。』の画像

昨日TBSラジオの「荻上チキSession-22」という番組で田中角栄の話をやっていて、地方ネタということでお声がけ頂いて電話出演したのですが、あろうことかスタジオにいた田中角栄大好きな感じのコメンテーターの方に阻まれて不完全燃焼だったので、先日、エリア・イノベーショ
『田中角栄が地方に持ってくるはずだった工業はどこへ消えたか。 (No.1043)』の画像

東京都知事選が混迷を極めている昨今ですが、東京ってなんなんだろうと考えると、巨大な「内需型地方都市」なんですよね。 特にその「稼ぎ」という点においてはこの構造が堅牢です。   1980年以降は海外展開する日本企業の拠点も海外に分散してきたこの30年ほどですが、
『巨大な「内需型地方都市」としての東京からの脱却なるか。 (No.1042)』の画像

「地域活性化において必要なものは何ですか?」と聞けば多くの人は「人材」と言ったりします。 しかしながら、これまでのまちづくり、地域活性化分野においては、「こういう取り組みが必要」という話であったり、「こういう組織が大切」という話であったり、はたまた「このよ
『地域を変えるのに「個人」はどう成長すればいいのか。 (No.1041)』の画像

一昨年はやったんですが、ちょっと去年は更新できなかった、読むべき20冊シリーズ。 2015年もいよいよ年の瀬ということで、upいたします。多少でも皆様のお役に立てばと思います。 ◯ 学習と実践のリンクの重要性 推薦図書一覧に進む前に、ちょいとウンチクです。笑 地域に
『地域で事業と政策を仕掛ける人が読むべき20冊(2015年版)』の画像

↑このページのトップヘ